東北大学整形外科学教室

ホーム
お知らせ
医局について
学生・研修医
研究会
同窓会会員
ブログ
English
閉じる
2023年度 専攻医募集中

募集期間:7月初旬~ ※専攻医の詳細はこちら

教室内活動報告

東北大学 運動器超音波勉強会(MUST)

運動器 (骨・軟骨・神経・靭帯・筋肉など) の画像診断は、X線画像、CT、MRIによる「静的」な評価に加え、超音波を使うことで「動的」な評価が可能となりました。組織の滑走や血流などをリアルタイムに評価することで、カラダの動きに伴う痛みや動かしにくさなど運動器特有の問題点を的確に診断し、目の前の患者さんを即時に治療することも可能です。

私たちは、運動器超音波の魅力を多くの先生方と共有し、臨床に活きる技術と知識に触れる機会を提供していきたいと考えています。これからの診療の「MUST」ツールとして、運動器超音波を一緒に学んでいきましょう!

不定期となりますが、勉強会を開催していきます。詳細が決まりましたら当HP上でご案内いたします。

第5回 MUST活動報告

2023年11月10日 第5回MUSTを開催しました。

現地参加9名、web参加10名の先生方にご参加いただきました。

今回は東北大学大学院3年 有野敦司 先生に講師をお願いし、肩関節をテーマにセミナーを行いました。前半は肩のメジャー疾患である腱板断裂と凍結肩を中心に診察&診断法についてご講演いただきました。後半はエコーを用いて、肩周囲の解剖やインターベンション時の注意点などについて実技を交えて学びました。手技実習を長めに設け、評価方法などをみんなで共有できたと思います。

超音波診療を肩関節から始める先生も多いと思いますが、解剖学的形状をイメージしながら超音波を扱えるようになると、評価や治療の幅が広がり臨床応用できることをセミナーを通じて実感することができました。

引き続き実臨床に活きるエコー勉強会を皆様と開催してまいりますので、次回もご期待下さい!

ご参加いただきました先生方、ご協力いただいたコニカミノルタジャパン株式会社様、丸木医科器械株式会社様、誠にありがとうございました。

過去のMUST活動報告 

教室員会

新型コロナウイルス感染症対策のため、現在活動を見合わせております。