東北大学整形外科学教室

 特別なお知らせ

スタッフ紹介

 
教授  相澤 俊峰

Toshimi Aizawa, MD, PhD

(1989年卒)

専門脊椎外科

痛みや麻痺、運動障害で困っている患者さんを、1人でも多く救うべく診療や研究に従事しています。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
  • 日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術技術認定医
  • 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医
  • 日本脊髄外科学会認定脊椎脊髄外科専門医
受賞歴
  • 1998年 アメリカ整形外科学会国際交流プログラムトラベリングフェロー
  • 1998年 東北大学整形外科同窓会学術振興基金学術業績賞
  • 2000年 英国整形外科学会・日本整形外科学会トラベリングフェロー
  • 2002年 香港整形外科学会・日本整形外科学会トラベリングフェロー
研究テーマ
  • 脊椎外科一般
  • 疫学
准教授  山本 宣幸

Nobuyuki Yamamoto, MD, PhD

(1995年卒)

専門肩関節 筋骨格系超音波検査

肩関節外科の診療と研究、および超音波検査を用いた診療やインターベンションに携わっています。研究は臨床にすぐに役に立つようなものを心がけています。主に肩バイオメカニクス、CTやMRIを用いた画像研究、超音波エラストグラフィ用いた軟部組織弾性計測などを行なっています。

専門資格等
  • 日本整形外科学会 専門医
雑誌
  • Journal of Orthopaedic Surgery reviewer
受賞歴
  • 2004年 秋田県整形外科医会最優秀演題賞
  • 2006年 日本肩関節学会高岸賞(基礎)
  • 2006年 日欧肩関節学会traveling fellowship
  • 2008年 札幌医科大学整形外科太田記念学術奨励賞
  • 2009年 アメリカ整形外科学会Best poster award
  • 2009年 ヨーロッパ肩肘学会Best poster award
  • 2014年 日米肩関節学会traveling fellowship
  • 2018年 A-P SMART Top downloaded article 2018 など18の受賞
寄附講座 准教授 萩原 嘉廣

Yoshihiro Hagiwara, MD, PhD

(1997年卒)

専門肩関節外科

(スポーツ・運動機能再建医学寄附講座)臨床を主体とした研究をしています。スポーツ・運動機能再建医学寄附講座のHPをご覧ください。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本スポーツ協会スポーツドクター
講師  綿貫 宗則

Munenori Watanuki, MD, PhD

(1997年卒)

専門骨軟部腫瘍

骨軟部腫瘍を担当しています。良性から悪性まで骨や筋肉、脂肪にできる「出来もの」すべてに対応します。悪性腫瘍では腫瘍内科、小児腫瘍科、放射線科など関連各科と連携を取って、つねに最適な治療を提供できるように心がけています。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • がん治療認定医
講師  橋本 功

Ko Hashimoto, MD, PhD

(1999年卒)

専門脊椎外科

せぼね由来の病気に対して、様々な手術治療を行っています。一方患者さんを診る際は常に、「どうすれば手術を回避して良い結果が得られるか 」を考えています。適切な診断のもとに、外来では運動療法を積極的に取り入れ、手術やクスリに頼り過ぎないせぼねの医療を心がけています。またライフワークである「変形性関節症に関する遺伝子研究」をはじめ、脊椎の臨床研究・機器開発等も積極的に進めています。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄病指導医
  • 日本骨粗鬆症学会 骨粗鬆症専門医
受賞歴
  • 2004年 東北整形災害外科学会 トラベリングフェロー
  • 2007年 Best Poster Award 9th International Conference of Chemistry & Biology of Mineralized Tissues, Austin, TX.
  • 2011年 Young Investigator Award, World Congress on Osteoarthritis, San Diego, CA
  • 2013年 東北大学同窓会学術振興基金学術業績賞(若松賞)
  • 2015年 日本軟骨代謝学会賞
  • 2015年 AOSpine トラベリングフェロー
  • 2019年 日本脊椎脊髄病学会 アジアトラベリングフェロー
研究テーマ
  • 変形性関節症の分子病態・ゲノム解析
  • 変形性関節症の新規治療薬に関する研究
  • 脊椎変性疾患のゲノム解析
  • 脊椎画像解析ソフトウェア開発
  • 脊椎手術データベース研究
  • 腰椎変性疾患の画像診断に関する研究
講師・医局長  森 優

Yu Mori, MD, PhD

(2000年卒)

専門関節リウマチ 骨粗鬆症

関節リウマチの手術治療だけではなく生物学的製剤も含めた薬物治療や、重要な周辺問題である骨粗鬆症にも積極的に取り組み、患者さんのQOLの改善に努めています。 また基礎研究のアプローチでも整形外科診療の進歩に貢献します。

専門資格等
  • 日本専門医機構整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会専門医、指導医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
受賞歴
  • 2011年 アメリカ骨代謝学会若手研究者賞
  • 2015年 整形災害外科学研究助成財団 財団奨励賞
  • 2016年 武田科学振興財団 研究奨励賞
  • 2016年 日本股関節研究振興財団 研究奨励賞
  • 2020年 日本骨代謝学会優秀論文賞
研究テーマ
  • 関節リウマチと骨粗鬆症の基礎・臨床研究
  • 新規低弾性率チタン合金を用いた人工関節・骨折治療材料の開発と臨床応用
  • リン酸オクタカルシウム人工骨の研究と臨床応用
病院講師  千葉 大介

Daisuke Chiba, MD, PhD

(2001年卒)

専門股関節外科

股関節を専門に診療や研究を行っています。研究としては新しい人工関節の開発などを行っており、臨床では低侵襲手術、ナビゲーションを導入し、より合併症が少ない方法で治療をしています。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本人工関節学会 認定医
  • 日本骨粗鬆症学会 認定医
受賞歴
  • 2009年 東北整形災害外科学会 トラベリングフェロー
  • 2019年 公益財団法人日本股関節研究振興財団 股関節研究助成受賞
研究テーマ
  • 新規人工関節の開発
寄付講座・講師  矢部 裕

Yutaka Yabe, MD, PhD

(2002年卒)

専門脊椎外科

脊椎疾患を中心に診療と研究を行っています。

専門資格等
  • 日本専門医機構認定整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
  • 脊椎脊髄外科専門医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
研究テーマ
  • 腰部脊柱管狭窄症の病態解析
  • 東日本大震災被災者の縦断調査
  • スポーツ障害
病院講師  小野田 祥人

Yoshito Onoda, MD, PhD

(2002年卒)

専門脊椎外科

高度救命救急センターに所属し、脊椎の外傷に対応しています。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
  • 脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医
研究テーマ
  • 脊椎脊髄損傷
助手  高橋 康平

Kohei Takahashi, MD

(2003年卒)

専門脊椎外科

【趣味】鮎釣り

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
  • 脊椎脊髄病学会指導医
受賞歴
  • 2013年 東北大学学術振興基金学術業績賞(若松賞)
  • 2017年 Poster Award 18th EFORT Congress (in Vienna)
研究テーマ
  • 腰仙椎移行部椎間孔外狭窄
  • 胸椎後縦靭帯骨化症
病院講師  上村 雅之

Masayuki Kamimura, MD, PhD

(2005年卒)

専門膝関節外科

膝関節の診療、手術、研究を行っています。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本人工関節学会 認定医
  • 日本骨粗鬆症学会 認定医
受賞歴
  • 2012年 東北整形災害外科学会 トラベリングフェロー
  • 2017年 整形災害外科学研究助成財団 研究助成 日本シグマックス奨励賞
  • 2019年 東北大学整形外科学術業績賞(坂本賞)
研究テーマ
  • 膝半月板損傷の病態と治療
  • 新規合金を用いた骨折治療インプラントの開発
その他
  • 2017年 科学研究費助成事業 学術研究助成基金助成金 若手研究(B) 採択
  • 2020年 科学研究費助成事業 学術研究助成基金助成金 若手研究 採択
助教  菅谷 岳広

Takehiro Sugaya, MD, PhD

(2005年卒)

専門外傷外科

高度救命救急センターで外傷診療にあたっております。怪我をした患者さんが1日でも早く日常生活に戻れるように尽力します。また研究や地域の外傷診療システム構築にも取り組み、東北の外傷整形外科分野の発展のために頑張ります。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
受賞歴
  • 2020年 東北大学学術振興基金学術業績賞(若松賞)
助教  小暮 敦史

Atsushi Kogure, MD, PhD

(2005年卒)

専門 

 

助教  馬場 一慈

Kazuyoshi Baba, MD, PhD

(2006年卒)

専門股関節外科

股関節疾患を中心に診療しております。
痛みの少なく、早く日常復帰できる治療を目指し日々努力しております。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本骨粗鬆症外科学会 認定医
  • 日本人工関節学会 認定医
研究テーマ
  • 変形性股関節症の治療
  • 人工股関節置換術術後成績の改善(再置換例や感染例なども含む)
  • 股関節温存の治療(骨切り術)
  • 人工骨の研究
その他
  • 仙台市小児股関節脱臼二次検診担当医
助教  秋 貴史

Takashi Aki, MD, PhD

(2007年卒)

専門膝関節・スポーツ整形外科

膝関節を中心に、変性疾患や外傷、スポーツ障害など小児から成人まで幅広く運動器疾患の診療を行っています。
2017年からは浅沼整形外科と協同し、Bリーグ所属プロバスケットボールチーム 仙台89ersのメディカルチームを立ち上げ、2019年よりチームドクターとして活動しています。
また、NPO法人 スポーツ医科学ネットワークの事業として、野球・サッカー検診など地域でスポーツに取り組む子どもたちの運動傷害の予防や治療に取り組んでいます。
競技、プロアマ学生問わず、みなさんが医療機関と連携し、笑顔でスポーツを楽しめるような地域づくりに尽力致します。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
受賞歴
  • 2013年 東北整形災害外科学会 トラベリングフェロー
研究テーマ
  • 日本人二次性変形性股関節症の関節軟骨細胞における網羅的遺伝子発現解析
その他
  • NPO法人 スポーツ医科学ネットワーク 理事
  • 仙台89ERS チームドクター
助教  川上 純

Jun Kawakami, MD, PhD

(2009年卒)

専門肩関節

肩を中心に、肘、手、膝、スポーツに力を入れております。

専門資格等
  • 日本専門医機構整形外科専門医
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本肘関節学会
受賞歴
  • 2015年 日本肩関節学会ベストアブストラクト賞
  • 2019年 東北大学整形外科学術業績賞(若松賞)
研究テーマ
  • バイオメカニクス
助教  吉田 新一郎

Shinichiro Yoshida, MD, PhD

(2009年卒)

専門骨軟部腫瘍

楽しく頑張ります。

専門資格等
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
受賞歴
  • 第23回東北脊椎外科研究会優秀演題賞
研究テーマ
  • 骨軟部腫瘍のバイオマーカー探索
  • 筋・筋膜痛の病態解明
特任助手  大野木 孝嘉

Takahiro Ohnoki, MD

(2009年卒)

専門脊椎外科

現在、大学院で骨格筋を主に研究しております。

専門資格等
  • 日本専門医機構整形外科専門医
研究テーマ
  • 骨格筋
大学院4年  伊東 健太郎

Kentaro Ito, MD

(2009年卒)

専門膝関節外科

患者さんが安全で納得できる医療を提供できるように努めてまいります。
よろしくお願いいたします。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
研究テーマ
  • 骨折治癒と金属材料
大学院4年  濵田 壮志

Soshi Hamada, MD

(2011年卒)

専門股関節外科

骨を元気に!日本を元気に!

専門資格等
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
研究テーマ
  • 人工骨
大学院4年  鈴木 貴之

Takayuki Suzuki, MD

(2012年卒)

専門股関節外科 一般整形外科

研究、臨床と日々学びながら、精進して参ります。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
研究テーマ
  • 肩腱板損傷模型における異なる腱板縫合において腱板脱神経がもたらす組織癒合およびバイオメカニズム変化の対比研究
大学院4年  高橋 忠久

Tadahisa Takahashi, MD

(2012年卒)

専門一般整形外科 骨粗鬆症

精一杯頑張ります。

専門資格等
  • 日本専門医機構 整形外科専門医
研究テーマ
  • 培養ヒト筋細胞に対するメトホルミンの効果
大学院4年  鈴木 一瑛

Kazuaki Suzuki, MD

(2009年卒)

専門肩関節外科

専門資格等
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本肘関節学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本骨折治療学会
  • 東北整形災害外科学会
研究テーマ
  • 筋痛の発症メカニズム
大学院3年  古口 昌志

Masashi Koguchi, MD

(2011年卒)

専門膝関節外科

診療と研究どちらも頑張ります!

専門資格等
  • 日本整形外科学会 専門医
研究テーマ
  • 骨折治癒と金属材料の研究
大学院3年  藍澤 一穂

Kazuho Aizawa, MD

(2012年卒)

専門一般整形外科

日々学ぶ姿勢を忘れずに、頑張ります。

大学院3年  阿部 高久

Takahisa Abe, MD

(2012年卒)

専門膝関節外科

院生の間にしかできない多くのことを経験、勉強したいと思います。

大学院3年  村上 大史

Taishi Murakami, MD

(2013年卒)

専門脊椎外科

Necroptosisなどの細胞死の病態を研究しています。
東北大整形バスケ部のキャプテンです。
早くバスケがしたいです・・・

大学院3年  岩津 潤

Jun Iwatsu, MD

(2014年卒)

専門骨軟部腫瘍

臨床と研究、共に頑張っていきます!

大学院3年  佐藤 宏陽

Hiroaki Sato, MD

(2014年卒)

専門一般整形外科

スポーツ整形に興味があります。

大学院2年  金淵 龍一

Ryuichi Kanabuchi, MD

(2014年卒)

専門股関節外科

日々精進し、より良い整形外科医になれるように頑張ります。

大学院2年  石川 圭佑

Keisuke Ishikawa, MD

(2015年卒)

専門一般整形外科

貢献できるよう日々精進していきます。

大学院2年  高橋 正樹

Masaki Takahashi, MD

(2015年卒)

専門一般整形外科

研究テーマは探索中です。
良い整形外科医になれるよう研究、臨床に頑張ります

大学院2年  藤田 涼

Ryo Fujita, MD

(2015年卒)

専門一般整形外科

社会に貢献できるように頑張ります。

大学院2年  藤盛 理子

Satoko Fujimori, MD

(2015年卒)

専門一般整形外科

まだまだ未熟な点も多くありますが、精一杯頑張ります。
宜しくお願いします。

受賞歴
  • 2019年 第115回東北整形災害外科学会 若手Awardセッション優秀演題賞
  • 2019年 第15回東北整災traveling fellowship
大学院1年(後期研修4年)  石津 敦玄

Nobuharu Ishidu, MD

(2015年卒)

未熟ではありますが医療に貢献できるように日々精進してまいります。

大学院1年(後期研修4年)  有野 敦司

Atsushi Arino, MD

(2016年卒)

患者様に貢献できるよう頑張ります。

大学院1年(後期研修4年)  古山 和樹

Tomoki Koyama, MD

(2016年卒)

東北の医療に貢献できるよう精進します。よろしくお願いします。

大学院1年(後期研修4年)  芝﨑 真人

Naoto Shibasaki, MD

(2016年卒)

一生懸命頑張りますので宜しくお願い致します。

医員(後期研修4年)  秋元 仁志

Satoshi Akimoto, MD

(2015年卒)

患者を診る、話を聴く。真摯に患者と向き合えるような医師を目指しています。

医員(後期研修4年)  佐藤 雄紀

Yuki Sato, MD

(2015年卒)

日々精進し、患者さんに寄り添った医療を心がけております。

医員(後期研修4年)  作山 春佳

Haruka Sakuyama, MD

(2016年卒)

長い間バスケ部に所属していました。
尊敬する先生方を目指し精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

医員(後期研修4年)  高橋 秀介

Syusuke Takahashi, MD

(2016年卒)

1人前の整形外科医になるため日々研鑽を積んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。

医員(後期研修4年)  吉村 広志

Hiroshi Yoshimura, MD

(2016年卒)

皆様のお役に立てるよう、日々励んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。