東北大学整形外科学教室

 特別なお知らせ

同窓会総会の報告・開催予定

総会の報告

2021年2月20日(土)、江陽グランドホテルで2021年度東北大学整形外科同窓会(陵整会)総会が開催されました。今回は新型コロナウイルスの感染拡大のため懇親会は行わなかったにもかかわらず、約100名の同窓会員が参加されました。

会場の様子

 

総会に先立ち、2020年度の東北大学整形外科学術業績賞(若松賞・坂本賞)の受賞講演と表彰式が行われました。2020年度の若松賞(基礎)は矢野 利尚会員(2010年卒)の「RAGE-dependent NF-kB inflammation processes in the capsule of frozen shoulders.」(J Shoulder Elbow Surg. 2020 Sep;29(9):1884-1891.掲載)と半田 恭一会員(2011年卒)の「Chaperone-mediated autophagy after spinal cord injury.」(J Neurotrauma. 2020 Aug 1;37(15):1687-1695.掲載)が、坂本賞(臨床)は品川 清嗣会員(2009年卒)の「Immobilization in external rotation reduces the risk of recurrence after primary anterior shoulder dislocation: a meta-analysis.」(Orthop J Sports Med. 2020 Jun 15;8(6):2325967120925694.掲載)が受賞しました。3名の先生は誠におめでとうございます。

若松賞・坂本賞受賞者

 

引き続き総会が行われました。冒頭井樋 栄二教授から次期教授に相澤 俊峰准教授が正式に決定したことが報告されました。その後、2020年度の事業会計報告、2021年度の事業計画と予算案について話し合われ、特に異議なく事務局案が採択されました。また、井樋 栄二教授から教室の運営報告が、萩原 嘉廣准教授からスポーツ・運動機能再建医学寄附講座の運営報告が、佐藤 哲朗理事長からNPO法人とうほく整形外科の活動報告がなされました。

後期研修プログラムに参加している11名が同窓会の新入会員として紹介されました。

新入会員の紹介

 

三木・飯野メモリアルレクチャーは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオンラインで行われました。北海道大学名誉教授の安田 和則先生が「膝関節外科の新展開‐関節構成組織再建術および膝周囲骨切り術の進歩と融合-」というタイトルで御講演されました。

三木飯野メモリアルレクチャー

 

来年は2022年2月26日(土)に江陽グランドホテルで行われる予定です。

 

過去の総会の報告はこちら 

次回総会のお知らせ

2021年度同窓会総会

【 日 時 】 2022年2月26日(土)

【 場 所 】 江陽グランドホテル

 

関連病院代表者会議

【 日 時 】 2021年6月26日(土)

【 場 所 】 江陽グランドホテル

同窓会誌に関するお知らせ

【同窓会誌の原稿募集】

同窓会誌編集係では、来年4月の第49号発行に向け準備を始めております。第49号では例年通り、各地の便り、随想、紀行文、開業挨拶などの掲載を予定しておりますので、是非同窓会誌編集係まで原稿をお寄せ下さい。

会員各位の業績録は、本年1月から12月までの業績を掲載致します。来年1月に提出していただく予定ですので、御準備を宜しくお願い申し上げます。なお、同門で行っているセミナーや研究会での講演は含まない様にお願い申し上げます。

本ホームページから業績入力のフォームをダウンロードして御利用できますので、是非お使い下さい。

  自己申告用紙(Excel 13KB)

  自己申告用紙(PDF 91KB)

 

同窓会誌原稿・業績録

郵送:〒980-8574仙台市青葉区星陵町1-1 東北大学整形外科 同窓会誌編集係

E-mail: dousoukaishi*ortho.med.tohoku.ac.jp(*を@に変更してメールしてください)

(郵送される場合、保存されたCD-Rもご一緒に送付頂ければ幸いです)

エンブレム

東北大学整形外科同窓会(陵整会)のエンブレムです。樫本修会員の原案を元に制作されました。

エンブレム画像をクリックすると、大きいサイズのエンブレムが開きます。

MacではControl+クリック、Windowsでは右クリックで保存できます。