東北大学整形外科学教室

 特別なお知らせ

受賞・表彰

2018年6月  品川 清嗣 (H21年卒) 所属:東北大学

ベスト口演賞

第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

◇ 受賞演題
Higher Critical Shoulder Angle Increases The Risk of Rotator Cuff Tear

 

2018年6月  八田 卓久 (H14年卒) 所属:東北大学

JOSKAS平成29年度研究助成賞

日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

 

2018年5月  信田 進吾 (S58年卒) 所属:東北労災病院

平成30年度高橋記念賞

艮陵同窓会

◇ 受賞研究
手の巧緻性障害を伴う上肢末梢神経麻痺の電気生理学的診断と治療に関する研究

 

2018年5月  上村 雅之 (H17年卒) 所属:東北大学

日本シグマックス奨励賞

整形災害外科学研究助成財団

◇ 受賞演題
新規低弾性チタン合金であるTi-Nb-Sn合金を用いた骨折治療インプラントの開発

 

2018年5月  国分 正一 名誉教授 (S43年卒) 所属:仙台西多賀病院

学会賞

日本整形外科学会

 

2018年4月  泉山 拓也 (H21年卒) 所属:東北大学

ベストポスター賞

第62回日本リウマチ学会

◇ 受賞演題
関節リウマチの骨欠損に対してTocilizumabが骨修復に著効した一例

 

2017年6月  八田 卓久 (H14年卒) 所属:東北大学

JOSKAS Outstanding Young Investigator Award

日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

 

2017年6月  高橋 康平 (H15年卒) 所属:東北中央病院

Poster Award

18th EFORT Congress (in Vienna)

◇ 受賞演題
Surgical result of radical decompression of L5 nerve root for foraminal stenosis at L5-S1.

 

2017年6月  沼倉 裕堅 (医学科6年) 所属:医学科6年

学生セッション優秀演題賞

第114回東北整形災害外科学会

◇ 受賞演題
人工膝関節全置換術および人工股関節全置換術後の床からの立ち上がり動作の解析

 

2017年5月  杉田 健彦 (S54年卒) 所属:本間記念仙台北整形外科

平成29年度高橋記念賞

艮陵同窓会

◇ 受賞研究
変形性膝関節症の成因と治療に関する研究

 

2017年3月  鎌田 久美 (H18年卒) 所属:東北大学

ORS Best Posters

Orthopaedic Research Society

◇ 受賞演題
Factors Aggravating the Trunk Anterior Inclination During Walking in Spinal Kyphosis Patients

 

2016年10月  山本 宣幸 (H7年卒) 所属:東北大学

日本肩関節学会ベストアブストラクト

第43回 日本肩関節学会

◇ 受賞演題
症候性腱板断裂の筋委縮、脂肪変性の調査 -150肩の前向き研究-

 

2016年10月  八田 卓久 (H14年卒) 所属:東北大学

高岸直人賞

第43回 日本肩関節学会

◇ 受賞演題
患者喫煙歴が人口肩関節置換術の術後合併症に及ぼす影響

 

2016年10月  永元 英明 (H18年卒) 所属:栗原中央病院

高岸直人賞

第43回 日本肩関節学会

◇ 受賞演題
Transosseous equivalent法後の腱のひずみ -新鮮屍体での研究-

 

2016年9月  曽木 靖仁 (H24年卒) 所属:奥州市総合水沢病院

Case Report Competition 優秀賞

第65回 東日本整形災害外科学会

◇ 受賞演題
骨脆弱性不安定型骨盤輪骨折に対し保存療法を行った1例

 

2016年7月  鎌田 久美 (H18年卒) 所属:東北大学

平成28年度学会奨励賞

日本運動器科学会 学会誌『運動器リハビリテーション』掲載

◇ 受賞演題
「中高齢者脊柱後弯症における歩行時姿勢の検討」

 

2015年11月  中川 智刀 (H7年卒) 所属:仙台整形外科病院

最優秀論文賞

第18回 日本低侵襲脊椎外科学会学術集会

◇ 受賞演題
「内視鏡下椎間板摘出術(MED)1557例術後の同部位ヘルニアの再発手術例の頻度と特徴」

 

2015年6月  佐野 博高 (S63年卒) 所属:仙台市立病院

Richard B. Caspari Award

ISAKOS 2015 Congress (Lyon, France)

◇ 受賞演題
Tight medial-knot tying may increase the risk of re-tearing after transosseous equivalent repair of rotator cuff tendon

 

2015年3月  橋本 功 (H11年卒)

日本軟骨代謝学会賞

第28回 日本軟骨代謝学会

◇ 受賞演題
軟骨細胞におけるヒトMMP13 とIL1B 遺伝子の転写調節は近位プロモーターの 特定 CpG 部位のメチル化に依存する

 

2014年9月  菅野 晴夫 (H11年卒)

Best Questionnaire Award

2014年 AOSpine Advances Course Yokohama

 

2014年7月  八田 卓久 (H14年卒)

Outstanding Young Investigator Award

第6回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会JOSKAS

 

2013年1月  吉田 新一郎 (H21年卒)

優秀口演賞

第23回東北脊椎外科研究会

◇ 受賞演題
最近10年の当科における LuqueSSI 法の経験

 

2013年1月  那波 康隆 (H18年卒)

優秀口演賞

第23回 東北脊椎外科研究会

◇ 受賞演題
腰椎椎間板のう腫のMRIにおける経時的変化
  ―ヘルニアからのう腫そしてその後―

 

2013年1月  菅野 晴夫 (H11年卒)

New Investigator Recognition Award

2013 Annual meeting of the Orthopaedic Research Society
(San Antonio, USA, http://www.ors.org/)

◇ 受賞演題
Combined engineering of Schwann cell implants to secrete neurotrophin and chondroitinase promotes axonal regeneration and locomotion after spinal cord injury

 

2012年11月  佐野 博高 (S63年卒)

Best Paper Award

Congress of Arthroscopy and Sports Medicine
(Jaipur, India, http://www.casm2012.com/home.html)

◇ 受賞演題
Stress distribution within the rotator cuff tendon with a crescent-shaped and an L-shaped tears

 

2012年10月  黒川 大介 (H17年卒)

第25回 高岸直人賞

日本肩関節学会(http://www.j-shoulder-s.jp/

◇ 受賞演題
治療が必要なHill-Sachs損傷はどれくらいあるか?
The prevalence of a large Hill-Sachs lesion which needs to be treated

 

2012年5月  佐々木 信之 (S40年卒)

日本整形外科学会功労賞

日本整形外科学会 (http://www.joa.or.jp/jp/index.html

 

2012年3月  鳥越 紘二 (S40年卒)

平成24年度社会貢献者表彰「東日本大震災における貢献者表彰」

公益財団法人社会貢献支援財団 (http://www.fesco.or.jp/

鳥越会員は、平成16年に宮城県塩釜市医師会副会長に就任されて以降、宮城県沖地震に備えた準備を進められ、大災害時医療救護検討委員会を設置するとともに、毎年地震発生時における医療救護活動の備えに関する講演会を開催し、地震災害に向けての準備に多大な貢献をされました。こうした貢献が認められ、今回本賞を受賞されました。

 

2012年2月  齊藤 秀雄 (H13年卒)

第33回 東北骨代謝研究会優秀演題賞

◇ 受賞演題
ビスフォスフォネート製剤を用いた骨Paget病の治療経験

 

2012年2月  今川 啓 (H16年卒)

New Investigator Recognition Award

2012 Annual meeting of the Orthopaedic Research Society
(San Francisco, USA, http://www.ors.org/)

◇ 受賞演題
Reduced expression of Collagen type IX in Human Osteoarthritic Chondrocytes is Associated with Epigenetic Silencing by DNA Hypermethylation

 

2011年11月  落合 達宏 (H1年卒)

第45回 高木奨励賞

社会福祉法人日本肢体不自由児協会 (http://www.nishikyo.or.jp/

※高木奨励賞は、肢体不自由児・者療育の領域において顕著な功績があり、今後も活躍が期待できる方に対して贈られる賞です。今回、落合会員は麻痺性股関節脱臼、麻痺性足部変形、下肢短縮・変形に対する治療法の開発などの業績が認められ、本賞を受賞されました。

 

2011年10月  樫本 修 (S58年卒)

平成23年度 飯田賞奨励賞

日本義肢装具学会 (http://www.jspo.jp/

※飯田賞は、義肢装具の分野で多大な功績があった方に贈られる賞です。今回、樫本会員の「長年に亘る補装具判定システムの構築への貢献」に対して、奨励賞が授与されました。

 

2011年10月  田中 正彦 (H5年卒)

第26回 日本整形外科学会基礎学術集会・優秀演題賞

◇ 受賞演題
筋原細胞におけるミオシン重鎖の誘導はビタミンDレセプターを介したシグナル経路で調節される

 

2011年9月  橋本 功 (H11年卒)

Young Investigator Award

2011 World Congress on Osteoarthritis (San Diego, USA, http://www.oarsi.org/ )

◇ 受賞演題
The transcriptional regulation of MMP13 by CpG methylation in human chondrocytes: HIF2-alpha is a potential target

 

2011年5月  佐野 博高 (S63年卒)

Richard B. Caspari Award (First place)

ISAKOS 2011 Congress (Rio de Janeiro, Brazil, http://www.isakos.com/ )

◇ 受賞演題
Stress distribution inside the bone after suture anchor insertion - A simulation study using three-dimensional finite element method.

 

2010年9月  富谷 明人 (H6年卒)

最優秀ポスター賞

第36回 日本整形外科スポーツ医学会 (http://jossm.gr.jp/

◇ 受賞演題
傍脊柱筋・大腰筋における脊柱支持機能の比較