東北大学整形外科学教室

 特別なお知らせ

各グループの基礎・臨床研究

肩関節グループ

1)臨床研究
2)基礎研究

※1:健常人の肩棘上筋腱のultrasound elastographyの画像 赤色は柔らかく、青色は硬いことを意味する。

※2:有限要素法による上腕骨近位端骨折のシミュレーション

脊椎グループ

膝関節グループ

膝関節グループでは、臨床研究として術前MRIから患者個人に合わせてカスタムメイドで手術器械を作成する人工膝関節カスタムカッティングデバイスの臨床応用に関する研究、人工関節手術時に使用する骨鋸の前向き比較試験、前十字靭帯再建術後に発生する関節症性変化に関する多施設共同研究、変形性膝関節症の進行に対する半月板断裂形態の関与を明らかにする研究などを行っている。基礎的な研究としては、人工関節の力学に関する3次元有限要素法を用いた研究、下肢骨形態に関する研究、前十字靭帯再建術の治癒促進に関する動物実験などを行っている。

股関節グループ

東北大学金属材料研究所が新たに開発した高機能チタン合金の生体適合性を評価している。金属表面への骨新生に適した表面加工の研究も行い、将来の新しい人工関節の開発を行っている。

リウマチグループ

骨代謝グループ

1)基礎研究
2)臨床研究

腫瘍グループ

1)基礎研究
2)臨床研究
3)共同研究

JCOG(Japan Clinical Oncology Group)の骨軟部腫瘍グループに所属し、下記の臨床試験をおこなっている。

その他の研究プロジェクト