東北大学整形外科学教室

 特別なお知らせ

総会の報告(平成29年度)

平成30年6月9日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成30年度陵整会総会が開催されました。平成29年度の事業・会計報告が行われ、平成30年度の事業計画案と予算案について話し合いが行われました。また寄附講座とNPO法人とうほく整形外科からも報告がありました。

若松賞受賞者記念講演および表彰式が行われました。藤澤博一先生(平成16年卒)、中川智刀先生(平成7年卒)2名が若松賞を受賞しました。

4名の新入会員が紹介されました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、奈良県立医大整形外科名誉教授・医療法人田北会田北病院 奈良手の外科研究所長、玉井 進先生が「Reconstructive Microsurgery 発展の軌跡」という演題でご講演されました。

総会の報告(平成28年度)

平成29年6月10日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成29年度陵整会総会が開催されました。平成28年度の事業・会計報告が行われ、平成29年度の事業計画案と予算案について話し合いが行われました。また寄附講座とNPO法人とうほく整形外科からも報告がありました。

若松賞受賞者記念講演および表彰式が行われました。田中秀達先生(平成19年卒)、関口拓矢先生(平成21年卒)2名が若松賞を受賞しました。

1名の新入会員、7名の新入局者が紹介されました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、信原病院院長の信原克哉先生が「日本肩関節外科のあゆみとともに」という演題でご講演されました。

総会の報告(平成27年度)

平成28年6月11日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成28年度陵整会総会が開催されました。平成27年度の事業・会計報告が行われ、平成28年度の事業計画案と予算案について話し合いが行われました。また寄附講座とNPO法人とうほく整形外科からも報告がありました。

若松賞受賞者記念講演および表彰式が行われました。

八田卓久先生(平成14年卒)、矢部裕先生(平成14年卒)、黒澤大輔先生(平成16年卒)の3名が若松賞を受賞しました。

3名の新入会員、3名の新入局者が紹介されました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、札幌医科大学医学部 整形外科学講座名誉教授の石井清一先生が「ノーマンズランドの指屈筋腱損傷 ~過去50年の治療の変遷を振り返って」という演題でご講演されました。

総会の報告(平成26年度)

平成27年6月27日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成27年度陵整会総会が開催されました。平成26年度の事業・会計報告が行われ、平成27年度の事業計画案と予算案について話し合いが行われました。また寄附講座とNPO法人とうほく整形外科からも報告がありました。

若松賞受賞者記念講演および表彰式
田中正彦先生(平成5年卒)、鈴木堅太郎先生(平成12年卒)、山屋誠司先生(平成15年卒)の3名が若松賞を受賞しました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、日仏整形外科学会会長の小林晶先生が「整形外科のアイデンティティ -過去・現在・未来」という演題でご講演されました。

総会の報告(平成25年度)

平成26年6月14日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成26年度陵整会総会が開催されました。平成25年度の事業・会計報告が行われ、平成26年度の事業計画案と予算案について話し合いが行われました。また若松賞受賞者記念講演および表彰式が行われました。今年度は小池洋一先生(平成8年卒)、橋本功先生(平成11年卒)、高橋康平先生(平成15年卒)の3名が若松賞を受賞しました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、医療法人社団金沢先進医学センター理事長・院長の富田勝郎先生が「脊椎がん全摘術へのドリカム大作戦の道のり」 “TES: Mission Impossible” という演題でご講演されました。

2017年 第90回日本整形外科学会学術総会の仙台での開催決定が報告されました。

総会の報告(平成24年度)

平成24年6月23日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成24年度陵整会総会が開催されました。平成23年度の事業・会計報告が行われ、平成24年度の事業計画案と予算案についても話し合いが行われました。また寄付講座とNPO法人とうほく整形外科からも報告がありました。若松賞受賞者記念講演および表彰式が行われました。今年度は徳永茂行先生(平成8年卒)、三浦啓己先生(平成10年卒)、関口玲先生(平成12年卒) の3名が若松賞を受賞しました。

8名の新入会員が紹介されました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、北海道大学名誉教授の金田清志先生が「骨粗鬆症性胸腰椎椎体骨折の治療」という演題でご講演されました。

総会の報告(平成23年度)

平成23年6月25日(土)、江陽グランドホテルにおいて平成23年度陵整会総会が開催されました。

平成22年度の事業・会計報告が行われ、平成23年度の事業計画案と予算案の他に、震災関連事業についても話し合いが行われました。今回の東日本大震災で被災された会員に対して、支援が行われることが議決されました。また、陵整会として震災記録集を発行することになりました。

若松賞受賞者記念講演および表彰式

小圷知明先生(平成7年卒)、菅野敦子先生(平成10年卒)、近江礼先生(平成 12年卒) の3名が若松賞を受賞しました。近江先生は留学中のため、佐野先生が代理を務めました。

三木・飯野メモリアルレクチャーでは、国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局長の中村耕三先生が「高齢社会における運動器医療」という演題でご講演されました。